女性の健康維持に|不老になれるプラセンタ|年を取るのが楽しくなる

不老になれるプラセンタ|年を取るのが楽しくなる

ウーマン

女性の健康維持に

悩む女性

エストロゲン活性をアップ

大豆などに多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持ち、体内で同じような働きをすることから、女性の健康維持に効果的とされています。イソフラボンが腸内細菌によってエクオールに変化すると、エストロゲン活性はいっそうアップすることが知られています。エクオールが配合されたサプリメントは、ほてり・不眠・肩こりといった更年期障害の諸症状を緩和するとして人気があります。またエストロゲン様作用がカルシウムの溶出を抑え、骨粗鬆症を予防したり、乳がんや心筋梗塞などのリスクを下げたりするという研究報告があります。さらに肌のハリやみずみずしさを保ち、アンチエイジングにも効果があると言われています。

体内で生産できない場合

大豆イソフラボンを摂取しても、特定の腸内細菌を持っていないと、体内でエクオールを生産することができません。日本人でエクオールを生産できる人は、約50%と言われています。大豆をあまり食べない欧米では、約20〜30%の人しか生産できないという統計があります。こうした方のために、エクオールのサプリメントが開発されています。日本でも食生活の変化などが原因で、若い層ほどエクオールを生産できない人が多いので注意が必要です。大豆を毎日食べたり、イソフラボンのサプリメントを摂取したりしても、十分な効果が得られないときは、腸内フローラが影響している可能性があります。エクオールを作れない場合は、サプリメントで直接摂取するのが効果的です。